リバプールFC NEWS

リバプールFCのニュースをお届け

8月18日『左SBはモレーノで大丈夫?』『バーンリー戦に向けた練習風景』など(2016)

 

 

 

 

 

headlines.yahoo.co.jpより

アーセナルとの点差を3にまで広げたとき、僕らはどこかで少し自己満足してしまったんだ。プレイのひとつひとつが雑になってしまった。でも4-3に追い込まれたときにはすぐに我に返った。最後の10分はベンチから見ていたんだけど、怖くて直視できなかったよ。それでもチームはひとまず健闘を見せて、試合の悪かった点を分析し、振り返ることが出来る。今後はより改善していく必要があるだろうね。クロップ監督はきっとそうするはずだよ。彼はこの試合内容に満足してはいないだろうしね。明らかに改善の余地がある。僕らは一週間懸命にトレーニングして、バーンリー戦に備えることにするよ」

 

 

 

 

 

headlines.yahoo.co.jpより

「彼らは僕を裏切り者のように売却した。だけど、それは話し合った結果とは違うものだった。リヴァプールはプロジェクトの失敗を認められなかった。だから責任をなすりつけられる人間を探していたんだよ」

 

 

 

 

 

www.jsports.co.jpより

クロップのリヴァプールを見ると、攻撃的なモレーノより、もう少し堅実なサイドバックのほうが合うのではないか。

 

1トップのフィルミーノは広範囲を動き、サイドにも顔を出してボールを受けている。サイドの縦にスペースがないため、モレーノが攻撃で深いところまでオーバーラップする機会は少ない。また、今回のように4-3-3を組むと、インサイドハーフが2人いるので、内側へ抜ける機会も少ない。だったら、攻撃性よりも、安定したサイドバックのほうが合うだろう。

 

 

 

 

 

公式HP:バーンリー戦に向けた練習フォトギャラリー

http://assets.lfcimages.com/v2/uploads/media/default/0001/26/thumb_25650_default_news_size_5.jpeg

www.liverpoolfc.com